終活関連の書籍を読んで

行政書士ユウ法務事務所

050-3698-1344

〒630-8131 奈良県奈良市大森町43-2 ホワイトパレス21 401号

[ 営業時間 ] 9:30~18:30 [ 定休日 ] 土日祝

lvイメージ

終活関連の書籍を読んで

ユウ法務事務所のコラム

2017/10/24 終活関連の書籍を読んで

こんにちは。行政書士ユウ法務事務所です。

現在、相続セミナーの準備中ということもあり、相続関連の書籍を使って勉強に励んでおります。

以前のコラムで書きました通り、基本的には行政書士が関わることは相続発生後の手続きになります。

しかしながら、そうはいっても相続発生前の手続きについて把握しておくことはデメリットになるはずはありません。

以前ご依頼の案件でも、相続前の手続きについて理解していないと上手く文章化出来ないのではないかと思われることがありました。

つまり、くどいようですが相続前の手続きについても理解しておく方が良いのです。

 

相続発生前の手続きについては死後事務委任契約という契約により、法律家に委ねることが出来るのですが、この点については次回以降に回すことに致します。

例えば、終活として相続発生前に考えておくことの一つに「エンディングノート」があります。

これは、自分史、自己の財産・カード類の整理、医療・介護の希望、遺産の相続・承継の希望、葬儀・墓の希望等その後の手続きをスムーズに、また、相続が起こったときに、その人の意志を伝える手段として有効に機能します。

 

他には、「身辺整理」もあります。

例えば、自分のアルバム等お子様が今後残さないのではないかと思われるものを自分の元気なうちに片付けてしまうというものです。

身辺整理をしていて、どなたか適当な人に自分のものをあげたくなったということも出てくるかもしれません。

 

更に、ご自身の葬儀について考えられることも最近主流になってきているようです。

例えば、散骨にするとか、たくさんの人に見守られる葬儀にするとか事前に考えておかれるのもいいかもしれませんね。

 

自分の事後について考えることは勇気がいり、どちらかというと悲観的になりがちですが「終活」という言葉のおかげで少しでも前向きにとらえられるのであれば、是非多くの人に「終活」について知っていただきたいですね。

そして、私自身も終活について何か関われないかと思い、今模索中であります。

いずれ、セミナー等に取り入れる予定も検討中です。

 

参考文献

終活のはじめかた(2013)

おがたちえ著

 

————————————————————————————————–
事務所名 行政書士ユウ法務事務所
所在地 【〒630-8131 奈良県奈良市大森町43-2 ホワイトパレス21 401号】
電話番号 【050-3698-1344】
FAX  【0742-90-1344】
営業時間 【9:30~18:30】
定休日 【土日祝】
E-mail 【info@gyouhoum.com】
URL  【http://gyouhoum.com/】
————————————————————————————————–

TOP