外国人の在留資格と上陸手続きについて

行政書士ユウ法務事務所

050-3698-1344

〒630-8131 奈良県奈良市大森町43-2 ホワイトパレス21 401号

[ 営業時間 ] 9:30~18:30 [ 定休日 ] 土日祝

lvイメージ

外国人の在留資格と上陸手続きについて

許認可等申請業務

2019/09/24 外国人の在留資格と上陸手続きについて

奈良県奈良市の行政書士ユウ法務事務所です。

今回は、前回お話しました在留資格及び外国人の本邦上陸手続きについて少しご紹介をさせて頂きたいと思います。

 

外国人が日本に訪問するには、法律上の要件を満たしている必要があります。

それは、在留資格要件と上陸許可基準要件です。これらについて、順番に見ていきたいと思います。

 

在留資格要件について

パスポート

在留資格とは、前回のコラムでもお伝えしました通り、外国人が日本で活動するための日本での活動の根拠ということができます。

それでは、在留資格にはどのようなものがあるのかについて、確認をしていきましょう。

 

(1)就労系ビザ

  • ・外交
  • ・教授
  • ・芸術
  •  など

(2)非就労系ビザ

  • ・高度専門職
  • ・法律
  • ・経営・管理
  • ・技術・尋問知識・国際業務
  • ・起業内転筋
  • ・介護
  • ・技能実習
  •  など

(3)特定の活動に対して特別に認められるビザ

・特定活動

 

(4)居住に関するビザ

  • ・永住
  • ・日本人の配偶者等
  • ・永住者の配偶者等

 

いかがでしたでしょうか?最近、在留資格に関しては新聞などニュースに取り上げられることも少なくありませんので、外国人の働き方など外国人の動向にアンテナを張っていらっしゃる方でしたら、よくご存じかもしれません。さて、在留資格については細かく見ていくと少し時間がかかってしまいますので、一旦ここで切りまして、詳細は次回以降に譲りたいと思います。

 

外国人とビザとは?

上記より、前回のコラムをご参照頂けます。

 

外国人の上陸手続きについて

印鑑

さて、外国人が本邦に上陸するためのもう一つの要件である上陸許可基準についてみていきたいと思います。

上陸許可基準とは、「我が国の産業及び国民生活に与える影響その他の事情を勘案して法務省令で定める基準」のことをいい、例えば、(1)学歴要件、(2)実務経験年数、(3)従事する業務内容、(4)報酬額、(5)受け入れ期間に関する条件など実務上重要な位置づけとなる基準のことを言います。

 

前回のコラムでは、ビザについてお伝えしたかと思いますが、ビザを有しているからと言って、それだけで上陸許可基準を満たしているとは限りません。あくまでも上陸許可基準の一つを満たしたに過ぎないということです。上陸許可基準をどうしても満たさないであろうと判断された場合には、やむを得ずその外国人は退去を余儀なくされてしまう場合もあります。これからある目的をもって日本に訪問をしようという外国人は、こうした要件があるのだということを頭に入れておくようにしましょう。

 

お問合せ

女性の後ろにご両親

上記につきまして、ご不明な点等ございましたら、お気軽にお問い合わせ頂ければと思います。

facebook%e3%83%ad%e3%82%b4

 

 

 

 

↑事務所のFacebookページです。ご登録頂ければ、以後のお知らせを

ご連絡させていただきますのでよろしくお願い致します。

 

 

友だち追加

↑LINEからも直接ご相談いただけます。

宜しければご利用いただければと思います。

以上につき、何かご不明な点がございましたら、奈良県奈良市の行政書士ユウ法務事務所までお問い合わせいただければと思います。

————————————————————————————————–
事務所名 行政書士ユウ法務事務所
所在地 【〒630-8131 奈良県奈良市大森町43-2 ホワイトパレス21 401号】
電話番号 【050-3698-1344】
FAX  【0742-90-1344】
営業時間 【9:30~18:30】
定休日 【土日祝】
E-mail 【info@gyouhoum.com】
URL  【http://gyouhoum.com/】
————————————————————————————————–

TOP